愛媛大学 理学部化学科
     大学院 理工学研究科 環境機能科学専攻
分析化学研究室

170404.JPG
分析化学研究室にようこそ!
我々は、新たなバイオ分析手法を開発するとともに、様々な分析手法によりタンパク質などの生体分子の構造・機能を明らかにしています。

2017.11.29-12.1
International Symposium on Cell Surface Structures and Functions 2017@名古屋
Tamotsu Zako "Development of over-1000 nm near infrared fluorescent nanoparticles and application to cancer therapy" (招待講演)
2017.11.20-24
Plasma Conference 2017@姫路
小豆澤友希、井川聡、養王田正文、座古保、北野勝久「プラズマ液中化学反応による分子シャペロンPrefoldinのフォールディング活性向上」(口頭発表)
2017.11.17
国立文化財機構東京文化財研究所の加藤雅人室長が研究室に来られました。旧交を温めることができて嬉しいです!
171117.JPG
2017.11.16
井川聡博士(産技研)が研究打ち合わせに来訪されました。充実した議論ができました。多謝!
2017.11.14-15
神谷先生(九大)に研究打ち合わせで大変お世話になりました。先生方とも色々なお話をすることができ、とても勉強になりました。有り難うございました!
2017.11.11-12
2017年日本化学会中国四国支部大会@鳥取
小豆澤友希、井川聡、養王田正文、北野勝久、座古保「大気圧低温プラズマによる分子シャペロンPFDのFolding活性向上」(口頭発表)
二艘木優充,矢野湧暉,座古保,朝日剛「miRNAの添加により形成された金ナノ粒子会合体の顕微光散乱分光検出」(口頭発表)
2017.10.14-15
今年の研究室合宿は大洲に行きました。新緑の中のBBQは最高でした!翌日はボーリングと大洲散策を楽しみました。
171014_1.JPG171014_2.jpg171014_3.JPG171014_4.JPG171014_5.jpg171014_6.JPG
2017.09.22
バイオ高分子研究会@道後椿館
座古保「ナノ粒子の表面設計による高感度バイオ分子検出」(招待講演)
松浦先生、有り難うございました!
2017.09.21
高分子討論会参加中の理研前田研関係者、菊池先生をはじめとする東京理科大の皆様が研究室に来られました。またいつでもお越し下さい!
170921.JPG
2017.09.11-14
第69回日本生物工学会大会@早稲田大学
中西文香、矢野湧暉、島崎洋次、増本純也、座古保「抗体固定化金ナノ粒子凝集の単一クラスター解析によるAmylinアミロイド凝集体の高感度検出」(ポスター発表)
小豆澤友希、井川聡、養王田正文、北野勝久、座古保「大気圧低温プラズマによる分子シャペロンPFDのFolding活性向上」(ポスター発表)
2017.09.12
皆で長棟研(東大)を訪問しました。懐かしの工学部5号館の教授室、実験室を学生に紹介して頂きました。長棟先生、有り難うございました!
170912_1.JPG170912_2.jpg
2017.09.09-12
分析化学会第66年会@東京理科大
矢野湧暉、二艘木優充、小川敦司、朝日剛、前田瑞夫、座古保「金ナノ粒子凝集の単一クラスター解析を用いた疾病マーカーmiRNAの高感度検出」(口頭発表)
福永隼大、 那須恭将、国末達也、座古保「ホルモン輸送タンパク質トランスサイレチンに対する結合能を指標とした化合物の内分泌攪乱性評価法の開発」(ポスター発表)
二艘木優充、矢野湧暉、座古保、朝日剛「金ナノ粒子会合の顕微光散乱分光検出を用いたトロンビンの高感度分析」(ポスター発表)
2017.09.05-08
第78回応用物理学会秋季学術講演会@福岡国際会議場
小豆澤友希、井川聡、養王田正文、座古保、北野勝久「大気圧低温プラズマによる分子シャペロンPFDの活性制御」(口頭発表)
2017.07.26
打ち上げのBBQをしました。空の下で気持ちいい時間でした。暑い日が続きますが頑張っていきましょう!
170726_1.JPG170726_2.JPG
2017.07.24
前期のまとめ研究発表会を行いました。皆さん立派な発表でした!
170724_1.JPG170724_2.JPG
2017.07.19
B4の大学院推薦入試合格と就職内々定のお祝いでタコ焼きパーティをしました。皆さんおめでとうございます!長棟先生から小江戸ビールを頂きました。なんとサツマイモから作られた川越の地ビールとのこと。深謝!!
170719_1.jpg170719_2.JPG170719_3.JPG
2017.07.05
暗視野観察による金ナノ粒子オリゴマーの輝度とサイズ相関についての論文がChemical Physics Letters誌にアクセプトされました!トンさんによる実験をワンさんがシミュレーションで裏付けてくれました。ようやく世の中に出すことができました。Smart work !
G. Wang#, T. Bu#, T. Zako*, R. Watanabe-Tamaki, T. Tanaka and M. Maeda* (# equal contribution)
"Dark field microscopic analysis of discrete Au nanostructures: understanding the correlation of scattering with stoichiometry" Chem. Phys. Lett. in press
2017.07.03-04
バイオ工学シンポジウム@道後
盛況のうちに終了しました。ご発表の先生方、参加者の皆様有り難うございました。特に特別講演をして頂いた前田瑞夫先生(理研)、長棟輝行先生(東大)、養王田正文先生(農工大)、堀克敏先生(名大)、高木昌宏先生(JAIST)(以上発表順)に深謝申し上げます!すごくx3貴重なお話を聞くことができ、またご縁のある先生方と交流させて頂き、思い出に残る一夜となりました。
170703_1.JPG170703_3.JPG
2017.06.28
松浦和則先生(鳥取大院・工)が来訪されセミナーをして頂きました。オリジナルかつ迫力のある研究展開に刺激を頂きました。夜は学生達と交流して頂き有り難うございます!9月のバイオ高分子でもよろしくお願い致します。
研究セミナー「分子設計ペプチドによる機能性材料の創製 」松浦和則教授(鳥取大院・工)15:00-16:00 理学部講義棟 S14
170628_1.JPG170628_2.JPG
2017.06.26
愛媛大HP受験生情報サイト「MESSAGE」に寄稿しました(→リンク
2017.06.20-22
ポスター発表@第17回日本蛋白質科学会
福永隼大、永瀬晃正、岩屋啓一、座古保「インスリン由来アミロイドーシス(インスリンボール)の細胞毒性と構造 」
小豆澤友希、北野勝久、養王田正文、井川聡、座古保 「低温大気圧プラズマ照射による分子シャペロンPFDの活性制御」
2017.05.27-28
研究発表@第77回分析討論会
島崎洋次、藤村建之介「非変性条件の等電点電気泳動法による卵白リゾチームのインタクト分離溶出法の検討」(口頭発表)
矢野湧暉、二艘木優充、小川敦司、朝日剛、前田瑞夫、座古保「暗視野顕微鏡を用いた金ナノ粒子凝集の単一クラスター解析によるマイクロRNAの高感度検出」(ポスター発表)
2017.05.18
北野勝久先生(阪大)、井川聡先生(産技研)が研究打ち合わせに来訪されました。飲み会でも楽しい話を有り難うございました!
170518.jpg
2017.04.04
道後公園で花見をしました。今年は満開とはいきませんでしたが楽しい会でした。
170404_2.JPG170404_3.JPG
2017.04.01
新年度が始まりました!5名の新メンバーが加わりました。院に4名が進学し、にぎやかになりました。皆で頑張っていきしょう!
170404_1.JPG
2017.03.24
皆さんご卒業おめでとうございます!社会に出る人も大学院に進学する人も1年間お疲れさまでした!前日は送別会を開きました。
170324.JPG170323.JPG
2017.03.09
招待講演@9th KIFIEE (Kyoto International Forum for Environment and Energy)
"Ultrasensitive detection of biomolecules using aggregation of functionalized gold nanoparticles" Tamotsu Zako
2017.03.06
Mikael Lindgren先生(ノルウェー工科大学)が訪問し、DIscussionや研究会を行いました。夜は懇親会やカラオケで交流して頂きました。Tusen takk, Mikael !
Seminar "Spectrally and time-resolved fluorescence imaging of amyloid deposits" Prof. Mikael Lindgren (NTNU, Norway)
170306_1.JPG170306_2.JPG170306_3.JPG170306_4.JPG
2017.02.24
卒論発表の余韻も冷めやらぬまま、小豆澤くんが養王田研(東京農工大)で蛋白質精製の修行をしてきました。養王田先生、阿部さん、大変お世話になり有り難うございました!
2017.02.18-19
卒論発表会が行われました。当研究室からは小豆澤、坂田、中西、福永、藤村、矢野(以上発表順)が一年間の研究成果を発表しました。皆さん素晴らしい発表でした!
170219_1.jpg
2017.02.04
招待講演@2nd Korea-Japan smart biodesign workshop
"Nanoparticle engineering for biomolecule detection" Tamotsu Zako
夜は日韓の先生方と深イイ話ができました。梅津さん(東北大)に大変お世話になりました。多謝!!
2017.01.19
PROSセミナーで愛媛大来訪の養王田正文先生(農工大)にDiscussionをして頂きました。学生の研究について貴重なコメント有り難うございました!
170119.JPG
2016.12.08
宝田徹博士(理研)、白石翔大君(理研・東京理科大)が実験のため来訪されました。夜は学生達と交流して頂きました。有り難うございました!
161208_1.jpg161208_2.JPG
2016.11.28
北野勝久先生(阪大)、井川聡先生(産技研)が研究打ち合わせに来訪されました。すごく有益な議論ができました。大感謝!
161128_1.JPG161128_2.JPG161128_3.JPG
2016.10.28
口頭発表@YABEC2016 (The 22nd Symposium of Young Asian Biological Engineers' Community)
"Ultrasensitive detection of biomolecules using aggregation of functionalized gold nanoparticles" Tamotsu Zako
2016.10.21
JSPS交換留学生制度で広島大荻研究室に滞在中のSamuel HessさんとElia Schneiderさん (Prof. Wendelin Stark Lab. Functional Materials Lab. ETH Zurich)が訪問し、研究発表や懇親会をしました。学生の皆さんも頑張って英語で交流するなど素晴らしい時間でした。Vielen Dank, Sam and Elia !!!!
Seminar
Samuel Hess “Flexible Metal Organic Framework (MOF)- Polymer Composite Membranes for Gas-Separation“
Elia Schneider "Click and release: fluoride cleavable linker for mild bioorthogonal separation on magnetic nanoparticles"
161021_1.JPG161021_2.JPG161021_3.JPG161021_4.JPG161021_5.JPG161021_6.JPG161021_7.JPG161021_8.JPG
2016.10.15-16
ふたみ潮風ふれあい公園にて研究室合宿をおこないました。「眼下に大海原、背後に緑の森」のとおり、素晴らしい場所でした!夜はBBQ、翌朝は皆でテニスをして楽しみました。後半戦も頑張って行きましょう!
161015_1.JPG161015_2.JPG161015_3.JPG161015_4.JPG161015_6.JPG161015_5.JPG
2016.10.12
Advanced Sciences誌のBack Coverに選ばれました。Great news !
161012Avscover.png
2016.09.29
小田勝先生(九工大)が学生さんと研究室訪問され、共同研究実験および打ち合わせを行いました。
2016.09.28
第68回日本生物工学会大会において、迫野先生(富山大)、上田先生(東工大)とオーガナイズさせて頂いたシンポジウム「バイオエンジニアリングにおける分析科学の新たな展開」は盛況にて終了しました。ご講演頂いた先生方に厚く御礼申し上げます。
2016.09.18
蛍光クエンチによるタンパク質のアモルファス凝集過程解析に関する論文がFEBS Letters誌にアクセプトされました。如澤君(東京農工大。現東大医科研博士課程)の卒業研究成果です。実質半年の実験でしたが、ハードワークと粘り強い議論で素晴らしい成果になりました。SUPER !!
H. Jozawa, G. Kabir, T. Zako, M. Maeda, K. Chiba and Y. Kuroda, "Amorphous protein aggregation monitored using fluorescence self-quenching" FEBS Letters, in press
2016.09.16
日本分析化学会第65年会で口頭発表しました。
「アプタマー修飾金ナノ粒子凝集の単一クラスター観察による高感度分子検出」(座古)
2016.09.02
御礼:神谷典穂教授(九州大学未来化学創造センター)に集中講義と研究セミナーをして頂きました。
講義・セミナーや懇親会では貴重でとてもためになるお話をたくさんして頂き、大感謝申し上げます!
化学特別講義「酵素触媒を活用した生体分子化学」9/1-3
セミナー「酵素触媒による架橋形成に基づく生体分子集合系の設計と機能化」
160902_1001.JPG160902_0984.JPG160902_0994.JPG
160902_0997.JPG160902_1005.JPG
2016.08.26
第67回日本電気泳動学会総会で口頭発表しました。
「非変性条件等電点電気泳動による分画法を用いた標的タンパク質の機能解析法の検討」(島崎)
2016.08.05
抗体膜による捕捉とプロテアーゼ分解による、アルツハイマー病の原因となるAβ凝集の抑制を報告した論文がChemistry Letters誌にアクセプトされました。斎藤正樹君の修論研究の成果です。高橋先生にはSEM撮影でお世話になり感謝申し上げます。CONGRATULATIONS!
M. Saito, T. Zako, R. Takahashi and Y. Shimazaki "Inhibition of amyloid β protein fibrillation via carboxypeptidase Y after protein trapping using immunoaffinity membranes" Chemistry Letters, in press
2016.07.21
バイオマテリアル-生体材料-誌に日本語総説が掲載されました。
座古 保「金ナノ粒子を用いた検出・診断技術」バイオマテリアル-生体材料- Vol.34, p190-7 (2016)
2016.07.20
研究が月刊愛媛ジャーナルに紹介されました(大学発産業界行シーズ(研究成果)探訪コーナー)。
座古 保「高感度分子検出の医療・環境応用」月刊愛媛ジャーナル 8月号 p78-80 (2016)
2016.07.20
理学部FD講演会「反転授業の取り組み」で講演しました。
「反転授業教材を有効に活用するためのヒント」(座古)
2016.07.06
前期まとめ発表会と焼き肉Partyをしました。暑くなってきましたが、研究、院試、就活とそれぞれ頑張りましょう!
160706seminar.JPG160706party.JPG
2016.06.14
田中慎一先生(呉高専)が来訪されました。新鋭性に富む刺激的なセミナーをして頂きました。有り難うございました!
160614tanaka_1.JPG160614tanaka_2.jpeg
2016.06.10
2016.06.09
第16回日本蛋白質科学会年会(福岡国際会議場)でポスター発表をしました。
「アミロイドβ凝集に対する生体内環境汚染物質の影響」(座古)。那須君(2015年度学部卒)の卒業研究成果(CMESの国末研との共同研究)です。
2016.06.03
研究が愛媛新聞、日経電子版で紹介されました。「アルツハイマー病の病因分子/凝集抑える化合物発見」(愛媛新聞)、「理研と愛媛大、アミロイドペプチドの凝集を阻害する生体反応を発見」(日経電子版)
2016.06.01
酸化ストレス下で発生するアクロレインとポリアミンから生成する8員環化合物がアミロイド凝集を阻害し、毒性を中和することを見い出した論文がAdvanced Science誌にAcceptされ、on line publicationされました。田中生体機能合成化学研究室(理研)との共同研究成果で、筒井さんのハードワークの結晶です。Great work !
A. Tsutsui, T. Zako, T. Bu, Y. Yamaguchi, M. Maeda and K. Tanaka, "1,5-Diazacyclooctanes, as Exclusive Oxidative Polyamine Metabolites, Inhibit Amyloid-β(1-40) Fibrillization", Advanced Science
上記の成果は理研(リンク)および愛媛大(リンク)からプレスリリースされました。
2016.05.28
第76回分析化学討論会(岐阜薬科大学)で口頭発表をしました。
「金ナノ粒子凝集の一分子観察による、タンパク質高感度検出」(座古)
2016.05.19
新歓たこ焼きパーティを行いました。プロトコールを最適化(?)し、どんどんと美味しくなりました!これから一年頑張りましょう!!
160519_1.JPG160519_2.JPG160519_3.jpg
2016.05.09
北野勝久先生(阪大)、井川聡先生(産技研)が来訪されました。刺激的かつ楽しいセミナー&懇親会でした。多謝!!
160509_1.JPG160509_3.jpg160509_2.JPG
2016.04.25
研究が愛媛新聞で紹介されました。「アルツハイマー病原因物質/高感度検出法開発」(座古)
2016.04.07
座古教授が平成27年度理学部ベストレクチャー賞を受賞しました。今後もよりよい講義を目指して精進いたします。
リンク→大学HP賞状
2016.04.05
道後公園で花見第2弾をしました。満開の夜桜でした!
160406_1.JPG160406_2.JPG
2016.04.05
分子シャペロンPrefoldinとChaperoninの相互作用に関する論文がJ. Mol. Biol.誌にアクセプトされました。Chaperoninの空洞内に存在するC末領域が相互作用および受け渡しに関係することを新たに見出したもので、タイさん、サハランさん、藤井さん、酒井さん、山本さん(農工大養王田研。タイさん、酒井さんは兼.理研研修生)らの長年に渡るリレー研究の成果です。Toast to all !
T. Zako, M. Sahlan, S. Fujii, YY. Yamamoto, PT. Tai, K. Sakai, M. Maeda and M. Yohda, "Contribution of the C-terminal region of a group II chaperonin to its interaction with prefoldin and substrate transfer" J. Mol. Biol. in press
2016.04.01
6名の新メンバーが加わりました。楽しく頑張っていきましょう!
小豆澤友希、坂田恵祐、中西文香、福永隼大、藤村建之介、矢野湧暉
2016.03.31
座古教授が田中貴金属による2015年度「貴金属にかかわる研究助成金」 のMMS賞を受賞しました。(賞状
16.04.18追記 大学HP理学部HPにて紹介されました。
2016.03.30
松山城で花見をしました。夜景と夜桜が素晴らしかったです!
160330_1.JPG
2016.03.04
2016 International Biomedical Interface Symposiumで招待講演を行いました。
"Nanoparticles for sensitive bio-detection and bioimaging" Tamotsu Zako
2016.03.03
台湾国立大学でセミナーを行いました。
"Nanoparticle engineering for sensitive bio-detection and bioimaging" Tamotsu Zako
Thank you for you kind hospitality, Prof. Huan-Tsung Chang (NTU) and Prof. Chi-Hsien Liu (CGU) !
2016.03.01
発表打ち上げ兼送別会を行いました。皆さんの新天地での活躍を期待しています!
160301.jpeg
2016.02.15
第3回ISITナノ・バイオフォーラムで招待講演を行いました。
「ナノ粒子を用いた高感度生体分子検出」(座古保)
新海先生、坂本先生、山本先生には大変お世話になり、有り難うございました。また新海先生には大変貴重なアドヴァイスを頂き、深謝申し上げます。
2016.02.12-14
修論・卒論発表会が行われました。当研究室からは(修士)斎藤、西垣(広大)、西原(広大)、(卒研)大國、那須、越智、田中、宮塚(以上発表順)が研究成果を発表しました。皆さん練習の成果が出ましたね。お疲れさまでした!
160213c.jpg
2016.01.22
第13回プラスモニクスシンポジウムで招待講演を行いました。
「ナノ粒子を用いた生体分析化学」(座古保)
2016.01.08
暗視野観察によるアミロイド線維検出論文がアクセプトされました。Tong BU博士(元理研IPA、東大連携大学院)の博士3部作も完結ですね。今後のご活躍を祈念しています!
T. Bu, T. Zako, M. Maeda "Dark field microscopic sensitive detection of amyloid fibrils using gold nanoparticles modified with antibody" Anal. Sci, in press
2015.12.28
抗体膜による酵素捕捉および活性評価に関する論文がアクセプトされました。(島崎)Congratulations !
Y. Shimazaki, Y. Sato "Retaining activity of enzymes after capture and extraction within a single-drop of biological fluid using immunoaffinity membranes" J. Chromatography B, in press
2015.12.26
研究室年末発表会と忘年会を行いました。今年もお疲れさまでした!良い年を迎えましょう。
151226_1.JPG151226_2.JPG151226_3.jpg151226_4.jpg151226_5.JPG
2015.12.15
Pacifichem 2015で招待講演を行いました。
"Ultrasensitive detection of biomolecules using aggregation of functionalized gold nanoparticles" Tamotsu Zako
2015.12.03
前田瑞夫先生(理化学研究所・主任研究員)が来訪されました。学生の研究発表も聞いて頂き、貴重なアドヴァイスを頂きました。ご多忙のところ有り難うございました!
151203.jpg
2015.11.07
第10回臨床ストレス学会で口頭発表を行いました。
「グループII型シャペロニンC末端のプレフォルディンとの相互作用および基質受け渡しにおける新規な役割」(座古)
2015.10.28
第67回日本生物工学会において、上田先生(東工大)、新井先生(信州大)とシンポジウム「スマートプロテインデザイン:産業化にむけた蛋白質工学」をオーガナイズしました。ご発表頂いた先生方に御礼申し上げます。
口頭発表「産業応用にむけた分子シャペロンタンパク質の機能探索」座古保
2015.10.15
生体透過性の高い近赤外光を用いた、新しい腹腔鏡手術システムの開発についての論文がアクセプトされました!NEDO若手研究グラント(革新的融合分野)研究の成果で、初の医学論文です。理研、がん研究センター東病院、東京理科大、琉球大の共同研究の先生方に深謝申し上げます。
T. Zako, M. Ito, H. Hyodo, M. Yoshimoto, M. Watanabe, H. Takemura, H. Kishimoto, K. Kaneko, K. Soga and M. Maeda, "Extra-luminal detection of assumed colonic tumor site by near-infrared laparoscopy" Surgical Endoscopy, in press
2015.10.15
The 21th Symposium of Young Asian Biochemical Engineers’ Community(YABEC 2015)で基調講演を行いました。
"Biomolecule detection using functionalized nanoparticles" Tamotsu Zako
2015.10.14
International Sympoisum of KSBB(2015 AFOB International Symposium)で招待講演を行いました。 "Nanoparticle engineering for sensitive bio-detection and bioimaging" Tamotsu Zako
2015.09.12
如澤さん(農工大黒田研)等の仕事が月刊バイオインダストリー誌に掲載されました。学部卒論研究の成果です。Great Job!
如澤浩樹、座古保、前田瑞夫、千葉一裕、黒田裕「蛍光セルフクエンチを用いたアモルファス凝集形成機構の解析」BIO INDUSTRY 32, 36-41 (2015)
2015.09.12
瀬戸内休暇村(今治)でBBQをしました。青空の下、海を見ながらのBBQは最高でした!後半戦も頑張っていきましょう!!
IMG_8352c.jpgIMG_8307.JPGIMG_8310.jpgIMG_8387.JPG
2015.09.11
日本分析化学会第64年会(九大伊都キャンパス)で口頭発表をしました。
「金ナノ粒子凝集を利用した、単一クラスター観察によるタンパク質アミロイド凝集体の高感度検出」(座古)
「抗体膜法とMALDI-TOF MSによるアミロイドβ単量体の分離分析法の構築」(島崎)
2015.09.10
研究が日刊工業新聞で紹介されました。「アルツハイマー病の原因物質/金ナノ粒子で高感度検出」(座古)
2015.09.05
抗体膜とMALDI-TOF MSを用いたAβの分離分析法についての論文がApplied Biochemistry and Biotechnology (Springer)誌にアクセプトされました。(島崎)Congratulations !
Y. Shimazaki and Y. Takatsu, "Combined Method of Immunoaffinity Membrane Within Tubes and MALDI-TOF MS for Capturing and Analyzing Amyloid Beta"
2015.09.02
研究が日本分析化学会第64年会(九大伊都キャンパス)「展望とトピックス」で紹介されました。「金ナノ粒子を利用したアルツハイマー病の早期発見・診断技術」(座古)
2015.08.07
オープンキャンパスで体験実験を行いました。「生体酵素による分解力をみてみよう」(島崎、越智、田中、宮塚)
2015.07.29
研究室中間発表と打ち上げを行いました。皆さんお疲れさまでした!
150729_1.JPG150729_2.JPG150729_3.JPG
2015.07.16
アストラゼネカScientific Exchange Meetingで講演をしました。「糖尿病治療薬による皮膚障害〜インスリンとアミロイドーシス〜」(座古)(永瀬晃正先生(東京医科大茨城医療センター、臨床)、岩屋啓一先生(防衛医科大、病理)、座古(基礎)の分担発表)。
2015.07.10
小田勝先生(九工大)が共同研究実験で来訪されました。予想以上にうまくいき、今後が楽しみです!
2015.05.23
第75回分析化学討論会(山梨大学甲府キャンパス)で口頭発表をしました。「金ナノ粒子凝集を利用した、タンパク質アミロイド凝集体の高感度検出」(座古)
2015.05.18
新人歓迎会を開きました。これから一年間楽しく頑張りましょう!
150518.jpg
2015.05.18
HPをリニューアルしました。
2015.05.15
プロテオサイエンスセンターでセミナー発表をしました。「タンパク質の構造形成および分子シャペロンによる制御」(座古)
2015.04.02
道後公園で花見をしました。夜桜がキレイでした!
150402_2.jpg150402_3.jpg
2015.04.01
座古保教授が着任しました。