愛媛大学理学部理学科化学コース
タイトルイメージ

(理工学研究科環境機能科学専攻分子科学コース)

化学コースに進むための入試(理学部理学科)
1.推薦入試U【化学コース】
  第一次選抜〔11月末〕:面接(口頭試問を含む)及び調査書により選抜します。
  第二次選抜〔1月〕:大学入試センター試験(4教科6科目)により選抜します。
  
推薦入試【化学コース】合格者は、入学後【化学コース】に所属します。

2.一般入試前期日程
  大学入試センター試験(5教科7科目)
  前期日程学力試験〔2月〕(受験コース:数学・物理・化学・生物・地学のうちから一科目)
  及び調査書の総合評価により選抜します。
  
一般入試前期日程の合格者は、受験コースとは関係なく、2年次から【化学コース】を選択できます。

3.一般入試後期日程
  大学入試センター試験(5教科7科目)
  後期日程学力試験〔3月〕(A:数学〔筆記〕,または,B:面接〔口頭試問を含む〕)

  及び調査書の総合評価により選抜します。
  一般入試後期日程の合格者は、A・Bの受験とは無関係に、2年次から【化学コース】を選択できます。

※詳細は【入学者選抜要項】,【学生募集要項】をご覧ください。

入学後のコース選択
1.推薦入試U【化学コース】に合格して入学した場合
  
入学後、1年次から【化学コース】に所属します。履修するカリキュラムは一般入試合格者と変わりありません。
  入学後にほかのコースへ進路変更を希望する場合は、1年次末に転コース試験が実施されます。

2.一般入試前期日程・後期日程に合格して入学した場合
  入学後、1年次はコースに所属しません。学習を進める過程で進路について考え、1年次終了時に「コース所属希望届」を提出し、2年次から所属するコースを決定します。

  【化学コース】に進む場合の科目履修パターンの例として、履修モデルを提示しています。参考にしてください。

理学部のアドミッションポリシー(AP) : 入学者受け入れの方針
 理学部は,数理・物質・自然・生命にかかわる事柄に広く興味を持ち,科学を体系的に学習して理系人材として社会で活躍しようと志す入学者を受け入れ,各教育コースの特徴ある専門教育を通して汎用能力を有す理系人材として育成し,社会に送り出します。この目的のために,理学部では次のような入学者を求めます。

 1.高校課程修了レベルの知識・教養を広く修得しており,自律的に学習を進める準備がある。

 2.高校課程の数学または理科の十分な基礎学力を有し,数理・物質・自然・生命の探究に興味を持ち,科学をさらに深く学び理解しようとする意志がある。

 3.物事を論理的に考察し,自分の考えを論理的にまとめて表現することができる。

 4.継続的な学習により成長し,倫理観・責任感をもって主体的に社会とかかわり貢献しようと志している。
〒790-8577 松山市文京町2-5 愛媛大学理学部化学コース