愛媛大学理学部理学科化学コース

愛媛大学 大学院理工学研究科理工学専攻 自然科学基盤プログラム 化学分野

愛媛大学大学院 理工学研究科 理工学専攻 Graduate School of Sci. & Eng.

 大学院 理工学研究科は、改組により2023年度入学生から博士前期課程・後期課程とも新課程(理工学専攻一専攻)となります。


理工学研究科(2023〜)の概要

 ◆ ディプロマ・ポリシー

 ◆ カリキュラム・ポリシー

 ◆ アドミッション・ポリシー

理工学研究科の組織,専攻・プログラム・分野の教育・研究内容

博士前期課程 自然科学基盤プログラム Master's Program in Natural Science

 理工学専攻 博士前期課程は,産業基盤・社会基盤・数理情報・自然科学基盤の4教育基盤プログラムと特別プログラムから構成されます。 それぞれの教育基盤プログラムは,理工学研究科の複数の分野を包含し,学生はプログラムの提供するカリキュラムにおいて,自由度の高い学修・研究活動を行うことができるようになっています。

 博士前期課程 自然科学基盤プログラムは,物理学・地球科学・化学・生物学とその複合分野から構成され,学生はそれぞれの専門分野の学修に加えて,自分が必要とする分野の科目を自律的に選択して学修し,俯瞰的視野や柔軟な適応力を養い,先端研究が要求する総合的スキルを修得することができます。

(現)環境機能科学専攻 分子科学コースは,
 【理工学専攻 自然科学基盤プログラム 化学分野】となります。

博士後期課程 Doctoral Program

 博士後期課程は,理工学研究科のすべての分野を包含する一専攻(理工学専攻)の構成です。
高度技術者・研究者に求められるトランスファラブルスキルを養成する科目群を備えた専攻で統一されたカリキュラムのもと,先端領域・複合分野/境界領域の学修・研究を実施できる自由度を有しています。 EUアドバンスド・リサーチ・フェローシップ制度による経済的支援,社会人が就業しながら学位取得を目指すための科目履修・研究指導の特例による配慮なども行います。

(現)環境機能科学専攻 分子科学講座は,【理工学専攻(化学分野)】となります。

自然科学プログラム-化学分野のカリキュラム(2023年入学)
工事中!
〒790-8577 松山市文京町2-5 愛媛大学理学部化学コース